着るものからシンプルに。アメリカでおすすめのマタニティパンツと後悔しない買い方

 

f:id:puspam:20170729022331j:plain

 

妊娠中期にはいってお腹がどんどん大きくなってきました

そしてキツくなってくるパンツたち。

 

ずっと「妊娠中しか着ないし…」と買うのを渋っていたのですが

手持ちパンツの着心地がどんどん悪くなってきたので

我慢するのはよくないな、とついに買ってみました

 

そうしたら、やっぱり着心地ばつぐんなんです

どうして今まで意地を張っていたんだろうと笑っちゃうくらい。

 

わたしが買ったマタニティパンツ

 

f:id:puspam:20170727022531p:plain

 

こちら。

Motherhood Maternity(マザーフッド マタニティ)のレギンス、Lサイズです

お出かけもヨガも、外出はぜんぶこれで済ませたいので黒にしました

 

おすすめの買い方

 

マザーフッドはMacy's(メイシーズ)とかのデパートに入っていることが多いです

もし近くにデパートがあれば、面倒でも行って試着してから買うのをおすすめします

 

というのも、わたしがさいしょSかMを買うつもりで行ってみたら

まったく検討していなかったLを買うことになったから。

妊娠中ってタイトなものに余計ストレスを感じるんですね

 

ただありがたいことにレギンスなので、Lでもだぼっとせずスタイルも問題なしです

(わたしは身長160cmです)

 

メイシーズはよく店頭でセールしてたりもするので

オンラインで定価で買うよりも安く買えるかも

 

やっぱりちょっと面倒でも、店頭まで行ってみることをおすすめします^^

 

出産しても着られる、万能冷えとりパンツ

 

「マタニティパンツ」って言われているくらいなので

妊娠中しか着られないかなぁと勝手におもっていたんです

 

でもこれ、お腹を冷やしやすいわたしにとっては

かなりの重宝品だということが判明しました

 

特にヨガのとき、普通のヨガレギンスだとお腹を痛くしちゃうことが多いんです、わたし。

股下が浅くておへそ周りが冷えるじゃないですか

 

だけどマタニティパンツはヨガレギンス+腹巻みたいな作りになってる!

これは予想外に出産後も「冷えとりパンツ」として大活躍しそうな気配です

 

着るものからシンプルに。マタニティライフはこれ1本ですごします

 

わたしの洋服のなかで、パンツがいちばんシンプル。

1年間のワードローブを合わせても、定番ボトムスは5着も持っていません

 

そんな少なくて平気なの?と思われがちですが

洋服を選ぶのがずっと楽なのでへっちゃらです

 

「マタニティライフでボトムスがこれしかない」ではなくて

「マタニティライフのボトムスはこれに決めた」なんです

 

「決めちゃう」ってとても楽。

 

多くのシンプルライフを送るみなさんとおなじ心境かもしれません 

 

 

とはいえ。

へんに我慢して手持ちのパンツでやりくりしようとしていたわたし残念。

マタニティパンツ、かなり快適なので買って損なしでした^^