アメリカでシンプルライフ:これだけで足りる、夏の4足

 

こんにちは、はなこ(@hanaco1014)です

 

f:id:puspam:20170801042511j:plain

 

アメリカでシンプルライフを送っているわたし

持っている靴は多くありません

 

夏の靴も4足だけ。

ですが用途がはっきり分かれているので迷わなくていいし

「靴がない〜」と困ること知らずです

 

今日はそのお気に入りの4足の使い分けや、靴を選ぶときのポイントをお伝えします

 

※参考までに

わたしは主婦兼フリーランス、そして妊婦です

オフィス勤めはしていません

 

 

とっておきの4足!その使い分け

 

じゃん。こちらがその4足です

 

f:id:puspam:20170801042535j:plain

 

左から

・ナイキの黒スニーカー

・白のキラキラつきサンダル

・クロックスのヒール付き黒サンダル

ハワイアナスの黒ビーサン です

 

1足ずつ用途を書いていきますね^^

 

 

ナイキの黒スニーカー

 

f:id:puspam:20170801042608j:plain

 

これは、たくさん歩くとき用と夜のカジュアルなお出かけ用です

 

ナイキのシューズはアメリカでティーンから大人まですごく流行っていて

たくさんの人が履いています

わたしもその中の1人(笑)

 

とにかく歩きやすくて軽いところが気に入っています

デザインもシンプルでかわいいし、黒なので何にでも合うところもよし

 

ただ、スニーカーっていうかなりカジュアルな靴なので、汚れにだけは気をつけています

 

埃っぽくなったら濡れタオルで拭いたり、

ソールの白い部分を消しゴムできれいにしたり。

 

白い部分に汚れがついていると、とたんにきちんと感が消えてしまうんですよね

 

 

白のキラキラつきサンダル

 

f:id:puspam:20170801042643j:plain

 

見えにくいですが、足の甲にあたる2つのラインには

キラッキラと光るビジューがついています

これが太陽に当たるとものすごく輝くので、写真でみる以上にかなり華やかな子です

 

用途は日中のお出かけや、週末デートのとき用です

 

足全体が固定されるので、スニーカーには劣りますが歩きやすい

それなのに華やかなところが気に入っています

 

 

クロックスのヒール付き黒サンダル

 

f:id:puspam:20170801042816j:plain

 

これはちゃんとしたお出かけ用です

 

ドレス(アメリカではワンピースのこともドレスって言います)を着てディナーに行くときや、お呼ばれゲストとしておめかしするときのため

 

アメリカでフォーマルなレストランに行くと、入り口に女性が立っていて席に案内してくれますよね

立ち仕事をしてる彼女らのことをホステスって呼ぶのですが、彼女らがかなり高い頻度で履いています(笑)

 

それくらい履きやすいです

そしてヒールにありがちな、かかとがすぽっと脱げるなんてこともありません

ヒールが苦手なわたしに丁度いいおめかし靴です

 

 

ハワイアナスの黒ビーサン

 

f:id:puspam:20170801042841j:plain

 

これは夏の定番!かなり履きこなしてますね(笑)

 

ちょっとお買い物、ちょっとヨガレッスン、なんていう

軽い外出のときはいつもこれ。

 

鼻緒が細いから足がきれいに見えるので、ビーサンはずっとこのブランドです

長時間歩くと靴擦れしちゃうのだけが残念ポイント

 

 

この4足で夏を越してます

 

 

4足だけで困ること、ある?

 

靴の量は多くないですが、出かけしなに「靴がない〜」と困ることはありません

この「コーディネートが合わない問題」って、予定に遅刻させる度がものすごく高い魔物ですよね(笑)

 

これは、どんな服にも合う定番色で揃えてるっていうところが大きいです

 

靴において、定番色しか持たないのは一貫していて

ボトムスもそうしています。いまは黒レギンス一着です。

 

hanacolabo.hatenablog.com

 

そう決めてからコーディネートがすごく楽になりました

0からコーディネートを考えるときとは大違い。

 

でも、スティーブ・ジョブズにはなりきれません(笑)

 

実は、色遊びもだいすき。

おしゃれをしたい、っていう気持ちや

ときにはコーデに新鮮さがほしいという欲もなくしてません

なのでそこはトップスと小物類で、と決めています

 

ワードローブをシンプルにしたいけど、おしゃれもしたいっていう人は

「遊んでいいところ」を決めるの、おすすめです^^

 

遊ぶところをちゃんと確保してると、靴がない〜と欲求不満がたまることもありませんよ

 

 

まとめ:靴のワードローブをシンプルにするコツ

 

まとめると、靴を多く持たないコツは

 

1)自分の行動パターンを知っている

2)その行動パターンから、靴の用途をはっきり分けられる

3)靴で欲求不満がたまらないように、他で遊ぶところを設ける

 

の3つです

 

わたしの行動パターンといえば

 

・ヨガを教える、教わりに行く

・買い物に行く

・お友達、知人と会う

・休日、夜デート

・休日ハイキング くらい。

 

なので

 

・たくさん歩く用のオールマイティ靴

・おでかけ用のカジュアル靴

・正規おでかけ用のヒール靴

・さっとおでかけ用のカジュアル靴

 

があれば事足りる、というわけでした

 

 

みなさんの靴ワードローブはどんな感じですか?^^