国際結婚までのストーリー1

 

こんにちは、はなこ(@hanaco1014)です

 

f:id:puspam:20170804025659j:plain

 

今日から国際結婚までのストーリーと題して、アメリカ人の彼と結婚まで至ったはなしを書いていきます!

 

いち体験談でしかありませんが、これから国際結婚をする人や興味がある人の参考になれば。

そしてわたしの人となりも知ってもらえたら嬉しいです^^

 

 

出会い編

 

f:id:puspam:20170804072002j:plain

 

「外国人の彼氏ってどうやったら見つかるの?」と昔はよく聞かれていましたが

わたしたちの場合、出会いはビーチでした

 

そういうと「え!ナンパされたの!」と驚かれますが

ナンパされるほどポテンシャル高くありません(笑)

 

 

彼は、わたしの友だちの友だちでした。

 

 

その頃わたしはハワイのマウイ島に遊学の真っ最中

仕事しながら学校に通っていました

 

そして彼も時を同じくして、マウイ島で仕事をしていました

 

 

きっかけは突然やってきます。

 

学校で友だちになったAが

「今週末、海いかない?僕の友だちも集まるんだけど」

というので、わたしは二つ返事でおっけー

 

でも、いるのはAとAの奥さん、そして男性がもう一人だけ。

 

 

f:id:puspam:20170804033354j:plain

 

 

でもその時は知るわけがありません 

今日はいつもより小さめのグループだなぁなんて思いながら、みんなで泳いだり、日光浴したりして楽しみました

 

じゃあ最初から彼とさぞかし楽しい時間をすごしたのね!

なんて思われそうですが、じつは全くの逆で。

 

彼の話す英語がまったく理解できなかったんです

留学ほやほやのわたしの英語力は、ネイティヴという壁を前にして惨敗でした(涙)

 

しかもこの日、わたしは用事があって先に帰ることになります

電話番号を交換するなんてもってのほか。

 

彼と交わした言葉といえば

 

彼「●×△■」

私「(何言ってるのかわかんない…) yeah??」

 

っていう、成り立っていない会話のみでした…(笑)

 

 

でもそれから4年半の月日が経って

彼とはじめて出会ったこのビーチで婚姻届を出すことになるのです

 

これだから人生なにがあるかわかりません!

 

 

こんな感じで出会いました。

けれど知っているのはかろうじて名前だけ

さてこの後どう展開していくのか…?

 

To be continued...

 

hanacolabo.hatenablog.com