国際結婚までのストーリー2

 

こんにちは、はなこ(@hanaco1014)です

 

f:id:puspam:20170805142112j:plain

 

国際結婚までのストーリー、2話目です 

 

1話目はこちら

hanacolabo.hatenablog.com

 

出会ったその日、彼とまともに会話もしないままサヨナラしました

 

ところがその数日後、学校で友人Aが

「友だちにハナの電話番号教えてもいい?」と聞いてきます

 

わたしはすっとぼけていたようで

友だちって誰のことを指してるのか確認もせず

 

「番号?いいよ!」

 

とだけ言い残してAとの会話は終了。

「友だちってあの人のことかな?」

な〜んてことは、頭の片隅にもかすりませんでした(苦笑)

 

 

その日の夜のこと。

 

f:id:puspam:20170805142000j:plain

 

でも留守電を聞いたわたしは固まってしまいます。

なぜなら…

 

なんて言っているのか、英語がまったく聞き取れなかったから(笑)

 

でも最低限、声色からこの前ビーチであった人だなぁということはわかりました

そしてその時やっと

 

「なんだ、Aが言ってた友だちってこの人か。ちゃんと教えてくれればいいのに」 

なんてとぼけたことを思ったものです

 

で、なんとか留守電を解読しようとなんども聞くのですが

何回聞いたってわからない…!

 

でもかろうじて、「予定のなにか」を話してるようだったので

(英語の電話は大の苦手だったのですが)

とりあえず電話を返そうと決意するのでした

 

 

To be continued...

 

hanacolabo.hatenablog.com