シンプルライフのお料理事情。1つの素材で3つの調味料をつくる

 

こんにちは、はなこ(@hanaco1014)です

 

f:id:puspam:20170811081120j:plain

 

毎日つかうキッチン。わたしの聖域。

ここが整っていると料理もはかどるし、なにより気持ちがいいです

 

アメリカのキッチンは日本のものに比べて広めですが

それでも物が増えるとすぐにごちゃごちゃしてしまいます

 

なるべく少ない労力で、いつも綺麗に使うためにはどうしたらいいんだろう?

とそのとき、「調味料を減らそう」と思い立ちました

 

 

調味料が増えたわけ

 

f:id:puspam:20170811081440j:plain

 

アメリカは移民国家です

各国から集まってきた移民によってレストランが開かれるので、国際色豊かなお料理が食べられます

 

ギリシャ料理、ペルー料理、トルコ料理、インド料理…

いろいろな食事にチャレンジするうちに

うちのキッチンには片足を突っ込んだ調味料がたくさん溢れていました

 

わたしが作るお料理の90%は日本食です

そういった調味料たちは、たんすの奥の肥やしになって、年に1〜2回の出番を待つのみ

 

これじゃキッチンが狭くなるはずだわ、と反省し

面白いスパイスなど試したくなる気持ちはレストランで発散するとして、うちには日本食の調味料のみを持つことにしました

 

 

そこで買ったこの調味料

 

それからは、1つで何役にもなってくれる、この子を重宝するようになります

 

f:id:puspam:20170811081504j:plain

 

麹です

 

麹とお塩を混ぜて、発酵させれば塩麹になってくれ

お魚や鶏肉と合わせると絶品です

お野菜の漬物も簡単に作れます

 

お醤油と合わせれば醤油麹。

お野菜蒸しを作ったときは、この醤油麹とネギを合わせてたれを作ります

 

そして甘酒

甘いものがほしいときは甘味料にもなってくれる麹。

 

1つで3役にもなってくれます

 

どれも作るのに10分もかかりません

詳細はこちら塩麹の作り方です

 

素材の味を活かせるのも麹の魅力。

変にいろいろ混ぜなくても、十分シンプルで美味しいお料理がつくれます

 

調味料の数もシンプル、味もシンプル

これこそシンプルライフだわ、なんて思ってしまいます^^

 

 

 これは物の「大きさ」を変えてシンプルにしたときの話。

合わせてどうぞ^^

hanacolabo.hatenablog.com