家を購入!住居を選ぶときに大切にしていること

 

こんにちは、はなこ(@hanaco1014)です

 

f:id:puspam:20171009140516j:plain

 

カリフォルニアからイリノイに移ってきて数日たちました

来週には購入した物件に入居できるので楽しみです

 

…そうなんです!

じつは、赤ちゃんを迎える準備の1つとしてお家を購入しました!^^

 

そこで今回は

この2年間で5回以上の引っ越しをしているわたしが考える

気持ちのいい暮らしのための必須ポイント、ベスト3を挙げてみます

 

 

1:日当たりのいいお家

まずなによりもこれが挙がります

日が差さないお家は気が滅入る!…実体験として感じました

 

昼間なのに薄暗いと、1日のリズムが生まれにくいんです。

 

朝起きてカーテンを開けて、日が明けていく様子を見ると

「朝だ〜!今日も1日がんばるぞ!」

という明るい気持ちがうまれます。自然と。

 

でもカーテンを開けて影しか見えないと…

頑張って意識して「今日もがんばるぞ」と思わなくちゃいけない

 

その代わり、外に出た時の清々しさは半端じゃないのですが(笑)

いつも薄暗いお家は気持ちのいいものではなかったです

 

 

2: 窓が大きくて、換気が思いっきりできるお家

日本は昔から、家の造りって自然と一体になる様式ですよね

 

それが関係しているのかはわかりませんが

窓を開けて換気する、っていう文化はアメリカよりも日本のほうがある気がします

 

わたしの狭い交友範囲の中でのことですが

窓は全く開けないし、空気の入れ替えはエアコンとシーリングファンでしてるわよ!という人もいました

 

でもわたしは、やっぱり朝一番に窓をあけて換気を思いっきりしたい!

夜のうちにたまった邪気を逃すという人もいますが、お家を浄化できている気がしてとても好きです

 

 

3:収納がたくさんあるお家

これも大事なポイントだと思います

 

モノを増やしてパンパンに詰め込むため、というわけではなくて

スッキリした空間を作るために。

 

わたしの場合、ミニマリストとして物を極限まで減らすのは苦手で

生活が楽しくなるような小物類も大事です。

かわいい器とか、インテリアとか。

 

そして、そういった小物類は居心地よい状態で収納してあげたいなぁという気持ちがあります

そのための、収納。大事です〜^^

 

 

まとめ

 

以上3つが、住居を選ぶときに大切にしていることでした!

みなさんはどうですか?

 

ちなみに、鋭いかたはお気づきかもしれませんが…

今日使っている写真は新居のある一室の写真です

近々お家の様子も公開したいと思うので楽しみにしていてください^^

 

 

 

ブログランキングに参加してみました

ボタンを押して応援していただけたら嬉しいです

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村